経営者・社員が持っている「宝物」=「知的資産」を発掘していき

経営が考える経営戦略を「見える化」していきます

経営者の頭の中を整理します。

 ・会社経営についてのお話を伺うことで、あらためて再確認ができたり、気づきがでてきます。

 ・書面化することで、進むべき方向が明確になります。

  ・会社の課題が整理され、対策の検討が行えます。


社員が向かうべき方向性を一つにできます。

 ・自分の勤めている会社が何のために存在しているのか、どこ向かっているのか、 

  そのために何をするのかが、共有化されます。

 ・結果社員の仕事の方向性が一つになり、モチベーションが向上します。


事業承継を円滑に進めることができます。

 ・事業承継を行うために、自社のノウハウなど会社のDNAを明らかにします。

 ・事業承継には経営状況の把握、経営権の譲渡、まわりへの周知、事業ノウハウの会得など

  相応の時間がかかります。そのためのスケジュール化が必要です。


書面化の手順


CLS事務所

  (Companies Life Support)

YOKO行政書士事務所

     (登録番号:第13082171号)

  東京都葛飾区東立石1-23-1

  TEL・FAX:03-6321-7767

まずはご相談を!

 

取得・認定資格

 ・行政書士

   ・知的資産経営認定士

 ・システムアドミニストレータ

 ・宅地建物取引主任者

 ・運行管理者 

健康寿命を延ばすための

掲載を行っています!