在庫が多すぎたり、または少なすぎたり・・・

どれくらい在庫しておけばいいか、どのように管理すればいいのか・・


そんな在庫に関する課題の解決をいたします!


在庫が適正化されていないと・・

   ・在庫は企業にとって「眠れる資金」です。資金に換価されるまで、経営への貢献ができません。

   ・在庫を保管する倉庫費用、在庫を管理するための人件費など負担増になります。

   ・不動品などの廃棄などの丸損が発生します。

   ・販売機会の損失(在庫がなかったために販売できなかった)


在庫管理は、単に在庫の適正化だけが目的ではありません。

 

在庫を適正化するためには、

  製造業であれば、原料の調達、生産工程のプロセス改善・・

  卸・小売業であれば仕入、販売プロセスの改善・・

  さらには倉庫の管理方法、営業戦略との連携など


業務プロセスの改革・改善を行わなければ効果がでません!

    ご支援の主な手順

    

     ・在庫管理に関する基本レクチャーを実施します。

     ・現状の在庫状況などのディスカッションをさせていただきます。

     ・現場を実際に見て在庫状況などの確認をさせていただきます。

 

     ・ヒアリングや打合せ、現場の確認を通じて検討ポイントをまとめます。

     ・検討ポイントをもとに改善についての実施についての打合せをいたします。

   

     ・過去販売実績をもとに在庫分析及び適正在庫のシミュレーションを行います。

     ・適性在庫を設定し、実際の運用をしていきます。

     ・適時状況を分析し、さらに在庫の適正化を実施していきます。

 

     ・抽出した検討ポイントごとに現在の業務プロセスを改善できるか検討していきます。

     ・改善方法を実行していきます。(合わせて、数値目標を設定していきます)

     ・定点観測を実施していきます。

CLS事務所

  (Companies Life Support)

YOKO行政書士事務所

     (登録番号:第13082171号)

  東京都葛飾区東立石1-23-1

  TEL・FAX:03-6321-7767

まずはご相談を!

 

取得・認定資格

 ・行政書士

   ・知的資産経営認定士

 ・システムアドミニストレータ

 ・宅地建物取引主任者

 ・運行管理者 

健康寿命を延ばすための

掲載を行っています!